台湾の歴史と文化 六つの時代が織りなす「美麗島」

話題の新刊

2020/03/30 18:15

 日本に近く、親日的であることでも知られる台湾だが、その歴史や文化について詳しく知る人は少ない。オランダ、清朝、日本の統治を経て、戦後は大陸での内戦に敗れて逃げ込んできた国民党に支配されることになる台湾。先住民も含め、この島の持つ文化的・民族的背景は多彩だ。本書は、そこに深く分け入る足がかりを与えてくれる。

あわせて読みたい

  • 10月25日は台湾「光復節」。美麗島・台湾の歴史と今

    10月25日は台湾「光復節」。美麗島・台湾の歴史と今

    tenki.jp

    10/25

    台湾はグルメや観光だけじゃない。

    台湾はグルメや観光だけじゃない。"台湾アイデンティティ"の熱い思いを多角的に描く『台湾対抗文化紀行』

    BOOKSTAND

    1/21

  • 10月25日は台湾光復節。日本と台湾の歴史を学ぶ1日にしよう

    10月25日は台湾光復節。日本と台湾の歴史を学ぶ1日にしよう

    tenki.jp

    10/25

    「もっと親の話を聞いておかなくては」と思うきっかけに 作家・尾崎一雄と父の不思議な関係

    「もっと親の話を聞いておかなくては」と思うきっかけに 作家・尾崎一雄と父の不思議な関係

    AERA

    3/28

  • 【「本屋大賞2016」候補作紹介】70年代の台湾がリアルに描写された東山彰良『流』

    【「本屋大賞2016」候補作紹介】70年代の台湾がリアルに描写された東山彰良『流』

    BOOKSTAND

    3/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す