ペスト

ベスト・レコメンド

2020/03/23 14:57

 カミュの長編小説『ペスト』が売れている。近所の書店では売り切れだ。いうまでもなく、新型コロナウイルスからの連想でこの古典を求める人が多いのだ。紙の本が手に入らなかったので、ぼくは電子書籍で読んだ。高校以来、45年ぶりの再読である。

あわせて読みたい

  • アルベール・カミュ「不条理小説」は未来を予見していた?

    アルベール・カミュ「不条理小説」は未来を予見していた?

    tenki.jp

    11/7

    昭和32年の小説がまるでコロナ禍の日本 気になる結末の開高健作品

    昭和32年の小説がまるでコロナ禍の日本 気になる結末の開高健作品

    週刊朝日

    8/25

  • 様々な不幸乗り越えるも最期は事故… 不運の作家、カミュの生涯と作品、その思想に迫る一冊

    様々な不幸乗り越えるも最期は事故… 不運の作家、カミュの生涯と作品、その思想に迫る一冊

    AERA

    12/3

    火定

    火定

    週刊朝日

    12/25

  • 呪文

    呪文

    週刊朝日

    1/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す