2049年「お金」消滅 貨幣なき世界の歩き方

話題の新刊

2020/02/14 18:08

 キャッシュレス決済が急激に普及する中、いずれ「お金」自体が消滅するマネーレス時代がやってくる──本書が掲げるのは、そんな突飛な仮説だ。しかもそれは、30年以内がめどだという。

 ずいぶん急な話のようだが、現にわれわれを取り巻いている先鋭的な事例の数々に目を向ければ、あながち夢物語とも思えない。フリマアプリがネットを通じて需給の迅速な仲立ちを果たす一方、シェアリングエコノミーが進展し、中央銀行の裏づけのない暗号資産がはびこる時代だ。従来の労働の多くを機械が代替する中では、働くことの意味もおのずと変わっていく。

 すでにわれわれは、価値観の大きな地殻変動の只中にいる。来たるべき時代をどう生きるのか。それを考えずにはいられなくなる壮大な思考実験が、本書の肝である。(平山瑞穂)

週刊朝日  2020年2月21日号

2049年「お金」消滅-貨幣なき世界の歩き方 (中公新書ラクレ (672))

斉藤 賢爾

amazon
2049年「お金」消滅-貨幣なき世界の歩き方 (中公新書ラクレ (672))

あわせて読みたい

  • 現場力 強い日本企業の秘密

    現場力 強い日本企業の秘密

    週刊朝日

    7/6

    用例採集のために合コンへ 辞書編纂の世界を松田龍平が語る

    用例採集のために合コンへ 辞書編纂の世界を松田龍平が語る

    週刊朝日

    4/12

  • パスティス

    パスティス

    週刊朝日

    2/5

    12月号玉川大学文学部名誉教授 岡本裕一朗Okamoto Yuichiro思考実験は何のために?

    12月号玉川大学文学部名誉教授 岡本裕一朗Okamoto Yuichiro思考実験は何のために?

    12/2

  • 野口英世は一夜で留学費用をパァにしていた! 人生大逆転のヒントを

    野口英世は一夜で留学費用をパァにしていた! 人生大逆転のヒントを"お札の中の人"から学ぶ

    BOOKSTAND

    7/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す