古くてあたらしい仕事

話題の新刊

2020/02/06 17:56

「真面目にちゃんと営業してまわれば、一日一回必ずいいことがある」。東京・吉祥寺のひとり出版社「夏葉社」の創業から10年の歩みや、日々の随想を綴ったエッセイ集。

あわせて読みたい

  • コンビニでバイトしながら「村上春樹っぽい小説」を書いた日々 夏葉社代表・島田潤一郎<現代の肖像>

    コンビニでバイトしながら「村上春樹っぽい小説」を書いた日々 夏葉社代表・島田潤一郎<現代の肖像>

    AERA

    10/13

    ビルマに見た夢

    ビルマに見た夢

    週刊朝日

    6/11

  • 本を売る技術

    本を売る技術

    週刊朝日

    3/23

    深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと

    深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと

    週刊朝日

    1/24

  • 井田真木子 著作撰集

    井田真木子 著作撰集

    週刊朝日

    10/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す