逃亡派

ベストセラー解読

2019/11/28 16:50

 今年のノーベル文学賞は、セクハラ問題等で中止になった昨年の分も含めて2人が受賞した。2018年度の受賞者が、ポーランドのオルガ・トカルチュク。『逃亡派』は彼女の代表作で、ポーランドで最も権威あるニケ賞、そしてイギリスのブッカー国際賞も受賞している。

あわせて読みたい

  • マンボウと妖怪の町・境港市で期間限定開催される「マンボウ展」

    マンボウと妖怪の町・境港市で期間限定開催される「マンボウ展」

    dot.

    4/25

    NEWS、アニメ『半妖の夜叉姫』弐の章のオープニングテーマを担当

    NEWS、アニメ『半妖の夜叉姫』弐の章のオープニングテーマを担当

    Billboard JAPAN

    6/30

  • 『アド・アストラ』ブラピの父演じる名優トミー・リー・ジョーンズが最高な映画の条件を語る

    『アド・アストラ』ブラピの父演じる名優トミー・リー・ジョーンズが最高な映画の条件を語る

    Billboard JAPAN

    9/3

    Little Glee Monster、アニメ『半妖の夜叉姫』弐の章のエンディングテーマを担当

    Little Glee Monster、アニメ『半妖の夜叉姫』弐の章のエンディングテーマを担当

    Billboard JAPAN

    8/6

  • 逃げ恥「マンション騒動」、“聖地巡礼”見直すきっかけにも?

    逃げ恥「マンション騒動」、“聖地巡礼”見直すきっかけにも?

    dot.

    12/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す