ケーキの切れない非行少年たち

話題の新刊

2019/09/06 18:35

 著者によれば、非行少年の8割が「自分はやさしい人間です」と答えるという──たとえ自身が殺人犯であっても。本書は非行少年の認知機能を分析し、彼らへの教育支援の必要性を説く。

あわせて読みたい

  • 一定数存在する「頑張れない人たち」をどうサポートすべき? 支援者の心がけを児童精神科医が説く

    一定数存在する「頑張れない人たち」をどうサポートすべき? 支援者の心がけを児童精神科医が説く

    BOOKSTAND

    6/1

    故エイミー・ワインハウス映画がタイの非行少年達への警告に

    故エイミー・ワインハウス映画がタイの非行少年達への警告に

    Billboard JAPAN

    9/26

  • ある日身近な人が加害者にならないとも限らない...「万引き依存」とは

    ある日身近な人が加害者にならないとも限らない...「万引き依存」とは

    BOOKSTAND

    1/31

    「難聴」予防が認知症リスクを減らす? 医師が関係性を解説

    「難聴」予防が認知症リスクを減らす? 医師が関係性を解説

    週刊朝日

    9/7

  • 「薬物依存症は暇を与えたらダメ」広島のマザー・テレサ、語る

    「薬物依存症は暇を与えたらダメ」広島のマザー・テレサ、語る

    週刊朝日

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す