暴君 新左翼・松崎明に支配されたJR秘史

話題の新刊

2019/07/12 13:28

 生涯を労働運動に捧げた男の変貌を追う。『昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実』の続編にして、JR東日本の経営陣に強い影響力を有してきた男の人物伝だ。

あわせて読みたい

  • トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉

    トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉

    週刊朝日

    11/22

    「絶対に書いてやる」記者が執念であぶり出す、JR各社のいびつな労使関係とは

    「絶対に書いてやる」記者が執念であぶり出す、JR各社のいびつな労使関係とは

    AERA

    2/10

  • 国鉄の解体はリストラの原点だ

    国鉄の解体はリストラの原点だ

    AERA

    4/5

    元参与に聞いた 国鉄解体前夜の仁杉総裁更迭の裏側

    元参与に聞いた 国鉄解体前夜の仁杉総裁更迭の裏側

    AERA

    4/6

  • 自殺したJR北の社長 遺書に書かれた意味深な言葉

    自殺したJR北の社長 遺書に書かれた意味深な言葉

    AERA

    10/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す