未和 NHK記者はなぜ過労死したのか

今週の名言奇言

2019/07/12 13:05

 NHKの記者だった佐戸未和さん(31歳)が死亡したのは2013年7月24日ごろ。6年前の参院選が終了した3日後だった。しかし、電通の高橋まつりさんの過労自殺に比べると、この件について記憶している人は少ない。いったいなぜだったのか。尾崎孝史『未和 NHK記者はなぜ過労死したのか』はこの事件の謎に迫った驚愕のノンフィクションだ。

あわせて読みたい

  • NHK記者、過労死から8年 癒えぬ両親「検証番組として公表を」

    NHK記者、過労死から8年 癒えぬ両親「検証番組として公表を」

    週刊朝日

    7/29

    電通・過労死問題 遺族母「私は『死んじゃだめ』と何度も言いました」

    電通・過労死問題 遺族母「私は『死んじゃだめ』と何度も言いました」

    週刊朝日

    11/16

  • 電通過労自殺事件 多面的に展開可能な労働問題 なぜ民放テレビは淡白だったのか

    電通過労自殺事件 多面的に展開可能な労働問題 なぜ民放テレビは淡白だったのか

    GALAC

    1/24

    【電通過労死から5年】高橋まつりさん母の手記全文公開 在りし日の笑顔

    【電通過労死から5年】高橋まつりさん母の手記全文公開 在りし日の笑顔

    dot.

    12/25

  • 高橋まつりさんの母、幸美さん独白4時間「上下関係が苦痛 寝させない拷問」

    高橋まつりさんの母、幸美さん独白4時間「上下関係が苦痛 寝させない拷問」

    週刊朝日

    2/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す