むかしむかしあるところに、死体がありました。

ベストセラー解読

2019/06/14 19:21

 流れてきた大きな桃に、おばあさんが包丁を入れると、中の桃太郎は熟れすぎて腐っていました。あるいは、おばあさんの力が入りすぎて、桃太郎まで真っ二つに切断してしまいました。ぼくが若い頃に流行った昔話ジョークである。バリエーションとして竹取物語編もあった。

あわせて読みたい

  • 一之輔がコロナから復帰も「要リハビリ」? 浦島太郎を牛若丸と言い間違え
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    一之輔がコロナから復帰も「要リハビリ」? 浦島太郎を牛若丸と言い間違え

    週刊朝日

    8/14

    雲上雲下

    雲上雲下

    週刊朝日

    6/14

  • 童話や昔話には、ビジネススキルを上げるための鍵が潜んでいる?

    童話や昔話には、ビジネススキルを上げるための鍵が潜んでいる?

    BOOKSTAND

    4/5

    どこかで聞いたことのあるような…一之輔が「記者会見」で一席!?
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    どこかで聞いたことのあるような…一之輔が「記者会見」で一席!?

    週刊朝日

    8/25

  • 【「本屋大賞2020」候補作紹介】『むかしむかしあるところに、死体がありました。』――昔話×ミステリーを楽しめる本格推理小説

    【「本屋大賞2020」候補作紹介】『むかしむかしあるところに、死体がありました。』――昔話×ミステリーを楽しめる本格推理小説

    BOOKSTAND

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す