現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ! そして、夢よ叫べ!

話題の新刊

2018/12/06 11:45

 かの大滝詠一氏が「日本語ロックの始祖」と呼び、熱烈なファンたちに偲ばれつつ、昨年70歳で逝去した「純音楽家」エンケン初の著書。その強烈な個性から、フォーク、パンクといった安易なジャンル分けや、音楽的な成熟すらも拒絶し、流行とは無縁に自前の音と言葉を模索し続けた。

あわせて読みたい

  • さらば!エンケン “純音楽家”遠藤賢司逝く

    さらば!エンケン “純音楽家”遠藤賢司逝く

    週刊朝日

    10/25

    「言音一致の純音楽家」遠藤賢司の原点再び
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    「言音一致の純音楽家」遠藤賢司の原点再び

    週刊朝日

    11/17

  • つんく♂×松本隆が初タッグ!「クミコ with 風街レビュー」第2弾シングルに参加

    つんく♂×松本隆が初タッグ!「クミコ with 風街レビュー」第2弾シングルに参加

    Billboard JAPAN

    2/27

    「熱情にして繊細」フジコ・ヘミングがチャリティーコンサート公開中
    筆者の顔写真

    延江浩

    「熱情にして繊細」フジコ・ヘミングがチャリティーコンサート公開中

    週刊朝日

    5/16

  • 大滝詠一、特別番組『我が心の大滝詠一』再放送決定

    大滝詠一、特別番組『我が心の大滝詠一』再放送決定

    Billboard JAPAN

    8/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す