古典歳時記

話題の新刊

2018/11/21 10:30

「歳時記」とは四季折々の風物などを解説する書物のことだが、本書は古典文学や古くからある文化について季節ごとに章立てして解説する。平安文学が専門である著者が大学のウェブサイトに連載していたコラムをまとめたものだ。

あわせて読みたい

  • 「春眠暁を覚えず」は本当? 季節や生活リズムと睡眠との関係性とは?

    「春眠暁を覚えず」は本当? 季節や生活リズムと睡眠との関係性とは?

    tenki.jp

    2/21

    季語で知る日本「春暁(しゅんぎょう)」…だけじゃない、春の風光(ふうこう)

    季語で知る日本「春暁(しゅんぎょう)」…だけじゃない、春の風光(ふうこう)

    tenki.jp

    4/15

  • のどが渇く、目が見えない… 光源氏のモデルとされるあの権力者を襲った病は? 現代の医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    のどが渇く、目が見えない… 光源氏のモデルとされるあの権力者を襲った病は? 現代の医師が診断

    dot.

    2/15

    盆の迎え火は生者の心を照らすもの~平安文学に見られるお盆~

    盆の迎え火は生者の心を照らすもの~平安文学に見られるお盆~

    tenki.jp

    8/10

  • 竹増貞信「重要な仕事は夕方まで 早朝は沈思黙考に最適」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「重要な仕事は夕方まで 早朝は沈思黙考に最適」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    3/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す