語り継ぐこの国のかたち

ベストセラー解読

2018/11/07 10:30

 安倍政権は、憲法を変えるためなら、なりふりかまわぬようだ。もはや何かのために憲法を変えるというより、改憲そのものが自己目的化している。ほかにやるべきことはたくさんあるのに。

あわせて読みたい

  • 『昭和史』の著者・半藤一利が、最新作で「次世代の覚悟を問う」

    『昭和史』の著者・半藤一利が、最新作で「次世代の覚悟を問う」

    AERA

    1/2

    B面昭和史 1926―1945

    B面昭和史 1926―1945

    週刊朝日

    3/3

  • 平成時代が終わろうとする今、戦後日本を魅惑した「司馬史観」をのぞいてみませんか?

    平成時代が終わろうとする今、戦後日本を魅惑した「司馬史観」をのぞいてみませんか?

    tenki.jp

    2/16

    横浜の「街角」に作品 司馬遼太郎展始まる

    横浜の「街角」に作品 司馬遼太郎展始まる

    週刊朝日

    6/9

  • 「小林修 写真展 司馬遼太郎の世界」11年ぶりの開催

    「小林修 写真展 司馬遼太郎の世界」11年ぶりの開催

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す