死体が教えてくれたこと

話題の新刊

2018/10/19 13:40

 監察医として2万体の遺体の解剖と検死を行った著者は、執筆やテレビ出演で法医学の知名度を高めた立役者でもある。89歳になる今年、14歳に向けて生きる意義を語りかけた本作を上梓した。

あわせて読みたい

  • 監察医が泣いた死体の再鑑定 2度は殺させない

    監察医が泣いた死体の再鑑定 2度は殺させない

    週刊朝日

    5/26

    三陸の海

    三陸の海

    1/17

  • 妻から「死んでほしい」と思われる夫の特徴

    妻から「死んでほしい」と思われる夫の特徴

    週刊朝日

    6/27

    折坂悠太の「監察医 朝顔」主題歌 ヒューマンな歌の包容力が全ての人に寄り添う
    筆者の顔写真

    岡村詩野

    折坂悠太の「監察医 朝顔」主題歌 ヒューマンな歌の包容力が全ての人に寄り添う

    AERA

    3/9

  • 折坂悠太が新月9ドラマ『監察医 朝顔』の主題歌に決定 楽曲タイトルは「朝顔」

    折坂悠太が新月9ドラマ『監察医 朝顔』の主題歌に決定 楽曲タイトルは「朝顔」

    Billboard JAPAN

    7/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す