真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男

話題の新刊

2018/09/19 17:48

 1980年代、プロレス界でドル箱スターとなったタイガーマスク。アントニオ猪木と並ぶ人気を得ながら、なぜ2年ほどでマスクを脱いだのか。タイガーを演じ続けた佐山サトルの半生を描いた評伝だ。

あわせて読みたい

  • 忘れえぬ“伝説的シーン”の数々…最も記憶に残る「タイガーマスク」は?

    忘れえぬ“伝説的シーン”の数々…最も記憶に残る「タイガーマスク」は?

    dot.

    3/28

    心霊写真は錯覚で幽霊は脳内映像? “プロレス”に学んだオカルトの復活劇

    心霊写真は錯覚で幽霊は脳内映像? “プロレス”に学んだオカルトの復活劇

    dot.

    10/21

  • アントニオ猪木出馬 プロレスラーって政治家に向いてる?

    アントニオ猪木出馬 プロレスラーって政治家に向いてる?

    週刊朝日

    6/14

    引退の獣神サンダー・ライガー 「小が大を食う」で人々に見せた希望

    引退の獣神サンダー・ライガー 「小が大を食う」で人々に見せた希望

    AERA

    12/29

  • 巌流島の試合は「猪木vsマサ斎藤」だけじゃない! 戦う場所を選ばないレスラーの凄さ

    巌流島の試合は「猪木vsマサ斎藤」だけじゃない! 戦う場所を選ばないレスラーの凄さ

    dot.

    6/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す