情報隠蔽国家

ベストセラー解読

2018/04/11 11:22

 周知のとおり、3月2日の朝日新聞のスクープをきっかけに、財務省による森友学園の土地取得に関する公文書改竄が明らかになった。驚いた。と同時に、やっぱりな、と納得してしまった。私がずいぶん前から感じていた思いは青木理の新刊タイトル──『情報隠蔽国家』となっていた。

あわせて読みたい

  • さすらいのジャーナリスト、安倍政権の「隠蔽の構造」暴く

    さすらいのジャーナリスト、安倍政権の「隠蔽の構造」暴く

    AERA

    5/5

    「ない」はずだった文書が次々と… 自衛隊が文書を隠すと何がまずいのか?

    「ない」はずだった文書が次々と… 自衛隊が文書を隠すと何がまずいのか?

    AERA

    7/8

  • 「安倍前首相の影響を残せば腐敗が進む」 法大教授が指摘する「総裁選の限界」

    「安倍前首相の影響を残せば腐敗が進む」 法大教授が指摘する「総裁選の限界」

    AERA

    9/29

    陸自で陥った「隠蔽の泥沼」 国民や野党は「敵」?

    陸自で陥った「隠蔽の泥沼」 国民や野党は「敵」?

    AERA

    4/10

  • 古賀茂明「官僚と稲田防衛相に“阿吽の呼吸”が成立しなかった本当のワケ」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「官僚と稲田防衛相に“阿吽の呼吸”が成立しなかった本当のワケ」

    dot.

    7/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す