カンボジア孤児院ビジネス

話題の新刊

2017/10/12 15:00

 東南アジアのカンボジアでは、子どもたちに「孤児」を演じさせ、外国人観光客やボランティアから寄付金や奉仕労働を引き出すビジネスが存在している。ルポライターの著者は、NPOなどが主催するスタディーツアーに参加し、その実態を見聞したことがきっかけで、この問題に向き合っていく。

あわせて読みたい

  • 社会に「恩送り」 産まなかった人の新たな選択肢

    社会に「恩送り」 産まなかった人の新たな選択肢

    AERA

    4/24

    カンボジアに向き合い続けて。安田菜津紀写真展「君が生きるなら―HIVと、子どもたちと―」

    カンボジアに向き合い続けて。安田菜津紀写真展「君が生きるなら―HIVと、子どもたちと―」

    アサヒカメラ

    3/27

  • プレミアムな「体験」の“心の秘境”ツアーがブーム

    プレミアムな「体験」の“心の秘境”ツアーがブーム

    AERA

    12/1

    タイ代理母出産騒動の怪 16人の子どもの父親となった24歳男性の素顔

    タイ代理母出産騒動の怪 16人の子どもの父親となった24歳男性の素顔

    週刊朝日

    8/21

  • 英語が話せなくても大丈夫? 日本が観光客No.1の国になる方法

    英語が話せなくても大丈夫? 日本が観光客No.1の国になる方法

    週刊朝日

    5/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す