書評『なごやじまん』大竹敏之著 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

《話題の新刊 (週刊朝日)》

なごやじまん 大竹敏之著

このエントリーをはてなブックマークに追加
亀井洋志書評#話題の新刊

なごやじまん

大竹敏之著

978-4835638300
space
amazonspace

amazon.co.jp

space

「魅力のない街ワースト1」という不名誉なレッテルが貼られてしまった名古屋。当の名古屋市が昨年、全国主要8都市を対象に行ったアンケート調査の結果だけに、自ら墓穴を掘ったも同然だった。

 それに便乗する形で週刊誌の報道が追い打ちをかけた。家族で喫茶店のモーニングに繰り出すといった、名古屋メシに代表される独特の食文化や風習が揶揄された。だが、大方の名古屋人は怒るどころか、「仕方がない」「当然」などと自虐的な反応をした。

 著者は「街の魅力に気づかない無自覚さ」が、ネガティブな調査結果や報道を誘発していると分析。イケメンゴリラだけではない東山動植物園の楽しみ方や、ういろうの「もらって嬉しくないお土産」のイメージを覆す名店の紹介など、地元っ子も知らない情報が満載のガイドブックだ。(亀井洋志)

週刊朝日  2017年10月13日号


トップにもどる 書評記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい