「ポスト真実」の時代

話題の新刊

2017/09/27 10:30

 ポスト真実(post-truth)とは、事実が軽視され、嘘がまかり通る政治やメディアの状況を表す新語だ。イギリスのオックスフォード英語辞書が2016年の言葉に選んだことで世界的に広まった。

あわせて読みたい

  • 津田大介「『ポスト真実』に対抗する動きは広まるか」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「『ポスト真実』に対抗する動きは広まるか」

    週刊朝日

    12/2

    姜尚中「タガが外れたような不確実の時代を生きる」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「タガが外れたような不確実の時代を生きる」

    AERA

    1/19

  • 「ピンクのハム」がランクイン? イギリスで「今年の言葉」候補に選ばれた単語とは…

    「ピンクのハム」がランクイン? イギリスで「今年の言葉」候補に選ばれた単語とは…

    AERA

    3/13

    ミレニアル世代は「snowflake」 英語メディアをにぎわす22の言葉

    ミレニアル世代は「snowflake」 英語メディアをにぎわす22の言葉

    AERA

    3/16

  • マスメディアとネットの違いに理由が? 偽ニュースが拡散するわけ

    マスメディアとネットの違いに理由が? 偽ニュースが拡散するわけ

    dot.

    12/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す