福岡伸一、西田哲学を読む

ベストセラー解読

2017/08/24 11:29

 意味不明の図形に1本の線を引くことで、隠れていたものが浮かび上がってくる。福岡伸一と池田善昭の共著『福岡伸一、西田哲学を読む』は、そんな知的興奮を味わえる本だ。『生物と無生物のあいだ』で知られる生物学者と哲学者の対談である。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す