閉じこめられた僕 難病ALSが教えてくれた生きる勇気

話題の新刊

2017/05/18 12:10

 会社員だった著者は48歳のとき、手が震えだす。その後、好物のうどんを食べるのに悪戦苦闘するくだりが闘病記にしては驚くほどコミカルだ。

あわせて読みたい

  • androp、“希望の光になることを願って”難病ALSの支援プロジェクトを立ち上げ

    androp、“希望の光になることを願って”難病ALSの支援プロジェクトを立ち上げ

    Billboard JAPAN

    11/6

    限界を作らない生き方 27歳で難病ALSになった僕が挑戦し続ける理由

    限界を作らない生き方 27歳で難病ALSになった僕が挑戦し続ける理由

    週刊朝日

    9/13

  • 難病ALS患う元NFLスターが映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」で伝えたかったこと

    難病ALS患う元NFLスターが映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」で伝えたかったこと

    AERA

    8/31

    テクノロジーを国会へ 舩後靖彦参院議員の政治活動を支える「最新技術」

    テクノロジーを国会へ 舩後靖彦参院議員の政治活動を支える「最新技術」

    AERA

    9/6

  • 京都・嘱託殺人で逮捕の医師の素顔は? 元国会議員の妻「…離婚します」

    京都・嘱託殺人で逮捕の医師の素顔は? 元国会議員の妻「…離婚します」

    週刊朝日

    7/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す