感じるままに生きなさい

ベストセラー解読

2017/02/10 12:53

 副題に「山伏の流儀」とあるように、『感じるままに生きなさい』の著者、星野文紘は現役の山伏だ。肩書は「羽黒山伏」となっている。

あわせて読みたい

  • 「山伏修行」は思考過多の現代にマッチ? その効用を参加者が語る

    「山伏修行」は思考過多の現代にマッチ? その効用を参加者が語る

    AERA

    2/18

    大人女性に「山伏修行」が人気! 「修験道の世界」に魅了されるワケ

    大人女性に「山伏修行」が人気! 「修験道の世界」に魅了されるワケ

    AERA

    2/18

  • 神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

    神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

    AERA

    1/14

    都内と山で働く「サラリーマン山伏」の生態

    都内と山で働く「サラリーマン山伏」の生態

    AERA

    3/20

  • 日本橋と国道246と雨降山の関係は?いざ夏山開きの大山へ

    日本橋と国道246と雨降山の関係は?いざ夏山開きの大山へ

    tenki.jp

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す