「専業主夫」になりたい男たち

話題の新刊

2016/03/31 11:28

 増えた方がいいけれど、なかなか増えないものが世の中にある。その一つが、「専業主夫」だろう。今、キャリアを追求したいという女性が増えている。一方で、低収入で非正規雇用の若年男性が増えている。この両者が結婚して家庭を作れば、子どもも増え少子化も緩和されるに違いない。しかし、本書によると、日本では、女性に扶養されている夫はたった11万人、男性に扶養されている妻949万人に比べれば圧倒的に少ない。
 男のプライドが捨てられないこと、女性が働かない男性に魅力を感じないことなどがネックになって、なかなか増えないのが現状である。でも、本書に紹介されている主夫たちの経験談を読んでみると、ママ友とやりくりについておしゃべりしたり、妻が勝手に買い物をしたのを怒ったりなど、けっこう楽しそうである。なった経緯はさまざまだけど、主夫のプライドとやりがいが垣間見えてくる。なりたいと思ってなかなかなれるものでないと分かっていても、主夫で頑張っている人を応援したくなる。

週刊朝日 2016年4月8日号

「専業主夫」になりたい男たち

白河桃子著

amazon
「専業主夫」になりたい男たち

あわせて読みたい

  • DVにママ友不倫まで…ニセ専業主夫の“ヒモ夫”に気を付けろ!

    DVにママ友不倫まで…ニセ専業主夫の“ヒモ夫”に気を付けろ!

    週刊朝日

    7/8

    「妻vs.非妻」の不毛な争いは国のワナだった? 「女女格差」の分断元年は1985年

    「妻vs.非妻」の不毛な争いは国のワナだった? 「女女格差」の分断元年は1985年

    AERA

    5/14

  • チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    dot.

    10/19

    主夫になろうよ!

    主夫になろうよ!

    週刊朝日

    3/13

  • 上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    dot.

    5/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す