小泉今日子書評集

話題の新刊

2016/02/04 11:30

 女優の小泉今日子が、読売新聞の読書委員として、この10年間に紙面に掲載した97冊の書評が集められている。詩集から小説、エッセイ、猫の図鑑まで。それぞれの書評には、出版時に加えられたメモ風の感想が添えられていて、これを読むのも楽しい。この10年間を振り返る巻末のインタビューでは、「私の恩師」である演出家の故・久世光彦の仲介で委員を引き受けた顛末が明かされている。
 喜びや悲しみ、悩み、将来への期待と不安……。本の内容に寄り添いながらも、そんな思いをつづることで、作品そのものの魅力を際立たせている。どこに行ってきた、何を食べたという日記のようなエッセイがあふれる中、この本は彼女自身の10年間の感情を記録した優れたエッセイ集ともなっている。
「読み返すとその時々の悩みや不安や関心を露呈してしまっているようで少し恥ずかしい。でも、生きることは恥ずかしいことなのだ。私は今日も元気に生きている」(「はじめに」より)。彼女の素敵な笑顔同様、この書評集は生命力に満ちている。

週刊朝日 2016年2月12日号

小泉今日子書評集

小泉今日子著

amazon
小泉今日子書評集

あわせて読みたい

  • 浜田真理子×小泉今日子「マイ・ラスト・ソング」東京追加公演が4月に決定

    浜田真理子×小泉今日子「マイ・ラスト・ソング」東京追加公演が4月に決定

    Billboard JAPAN

    3/6

    浜田真理子×小泉今日子【「マイ・ラスト・ソング」~久世さんが残してくれた歌~】が来年3月に東阪開催

    浜田真理子×小泉今日子【「マイ・ラスト・ソング」~久世さんが残してくれた歌~】が来年3月に東阪開催

    Billboard JAPAN

    12/25

  • 第6回 「あなたに会えてよかった」の「あなた」は誰か

    第6回 「あなたに会えてよかった」の「あなた」は誰か

    2/25

    「あなたに会えてよかった」の「あなた」は誰か

    「あなたに会えてよかった」の「あなた」は誰か

    dot.

    2/4

  • 小泉今日子が作詞を嫌がっていた理由

    小泉今日子が作詞を嫌がっていた理由

    dot.

    2/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す