BAR追分

話題の新刊

2015/11/19 11:17

 テレビドラマや映画にもなった『四十九日のレシピ』の著者の新シリーズが刊行された。東京・新宿3丁目の交差点近く、かつて新宿追分と呼ばれた街の、路地の奥にある店を舞台に物語が始まる。
 その店は、昼は「バール追分」と呼ばれ、女店主が珈琲や定食を出す。夜は「バー追分」という名で、白髪のバーテンダーがカクテルやウイスキーを供する。2人は決して人の心に立ち入らないが、情は深い。様々な思いを抱えた客たちは、うれしいことがあればその店の扉を開け、悲しいこと、苦しいことがあっても、ひとときをそこで過ごす。女店主、バーテンダー、客それぞれが、時に主人公になり、時に脇役として登場する構成は新鮮で、物語に奥行きをつけている。
 家族も友人も会社の人間も知らない、自分ひとりで行く、そんな“隠れ家の酒場”を、誰もがつくりたいと思うのではないだろうか? 本音を語れるからこそ得られる優しさやエネルギーがそこにある。自分も「BAR追分」の扉を開けてみたい。

週刊朝日 2015年11月27日号

BAR追分

伊吹有喜著

amazon
BAR追分

あわせて読みたい

  • 情熱のナポリタン BAR追分

    情熱のナポリタン BAR追分

    週刊朝日

    6/14

    神宿 結成2周年ワンマンライブ【神が宿る場所】12月DVDリリース&翌日にワンマン開催

    神宿 結成2周年ワンマンライブ【神が宿る場所】12月DVDリリース&翌日にワンマン開催

    Billboard JAPAN

    12/12

  • 苦境の飲食店をさらに困らせる「迷惑客」たちの実態

    苦境の飲食店をさらに困らせる「迷惑客」たちの実態

    dot.

    1/21

    ロック・バーの店主たちに焦点当てた『東京ロック・バー物語』発売

    ロック・バーの店主たちに焦点当てた『東京ロック・バー物語』発売

    Billboard JAPAN

    1/13

  • BELLRING少女ハート&ゆるめるモ!メンバー『IDOL AND READ』イベ出演

    BELLRING少女ハート&ゆるめるモ!メンバー『IDOL AND READ』イベ出演

    Billboard JAPAN

    3/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す