全身女優 私たちの森光子

話題の新刊

2015/08/20 11:26

 本書は故森光子の92年の生涯を著名人23人のインタビューなどで構成している。著者は生前の森に取材を申し込んだ。「私自身でさえ知らない森光子の姿を描いてください」との返事をもらい、森を知る人々への取材を開始。本人への初インタビューの前、訃報に接したが、著者は諦めず、一人ひとりの中に“存在”する森光子を聞き出した。
 舞台「放浪記」で孤高の作家・林芙美子を演じ続けた森と共演した浜木綿子や奈良岡朋子、山本學。恋人や姉、家族のように交流した萩本欽一や石井ふく子、黒柳徹子、井上順らの言葉が胸にしみる。テレビドラマ「時間ですよ」で、国民的女優だった森と共演した堺正章は「人に格をつけることなく、自分に対しても格をつけさせることを極力避け、スタッフやキャストみんなと同じ高さでいようと努められた」と語る。
 本書は丁寧に紡がれた著者から森光子への手紙のような感触だ。昭和から平成の時代を生きた彼女の生涯に、自分の人生の折々を重ね合わせる読者も多いだろう。

週刊朝日 2015年8月28日号

全身女優 私たちの森光子

小松成美著

amazon
全身女優 私たちの森光子

あわせて読みたい

  • 存命なら5月で100歳を迎えた森光子 黒柳徹子など関係者の証言がつまった一冊

    存命なら5月で100歳を迎えた森光子 黒柳徹子など関係者の証言がつまった一冊

    週刊朝日

    5/4

    淡島千景さんのストイックさに、手を出せなかった森繁久弥

    淡島千景さんのストイックさに、手を出せなかった森繁久弥

    週刊朝日

    2/22

  • 『花子とアン』にも登場 吉原遊女の悲惨な実態

    『花子とアン』にも登場 吉原遊女の悲惨な実態

    BOOKSTAND

    9/25

    ムッシュかまやつがユーミンの新婚旅行について行ったワケ

    ムッシュかまやつがユーミンの新婚旅行について行ったワケ

    dot.

    5/3

  • 渥美清さんは黒柳徹子さんのことが好きだった!? 華麗なる交遊録

    渥美清さんは黒柳徹子さんのことが好きだった!? 華麗なる交遊録

    週刊朝日

    12/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す