「踊り場」日本論

話題の新刊

2015/01/15 12:24

 売れっ子コラムニストの小田嶋隆と、デモクラシーについての著作を数多く出してきた政治学者・岡田憲治が対談した。昭和30年代生まれの二人が語らったテーマは、現代日本論だ。彼らが生きてきた戦後日本社会のありようを見つめ、日本の未来を探る。
 章立ては「選挙」「『取り戻したい日本』とは」「これからの社会のありかた」「東京」と具体的だ。だが、対話はいろんな方面に寄り道する。自民党や民主党の政治家を俎上にのせ、家族や教育に話が及んだかと思えば、オリンピックの意義を語り合う。
 二人とも現実をよく見た上で発言するスタンスこそ同じだが、小田嶋はより直観的に考えを言い、岡田は学問に裏付けられた知識によって、小田嶋の考えをひもとく。対話が深まるにつれ、戦後日本を覆ってきた空気や、それを支えてきた「自民党的なもの」の姿がさまざまな角度から照射される。本書を読み終えたとき、「日本」の輪郭が少し見える気がする。
 二人の知見は書き言葉でしか知らなかったが、話し言葉によってもさらなる知見を得られる一冊だ。

週刊朝日 2015年1月23日号

「踊り場」日本論

小田嶋隆、岡田憲治著

amazon
「踊り場」日本論

あわせて読みたい

  • 「日米基軸」幻想

    「日米基軸」幻想

    週刊朝日

    10/3

    内田樹「小田嶋隆さんからの最後の贈り物 気づかいに胸を衝かれた」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「小田嶋隆さんからの最後の贈り物 気づかいに胸を衝かれた」

    AERA

    7/6

  • 「団塊世代」=「集団ジャイアン」? 団塊世代が「永遠の勝ち組」なワケ

    「団塊世代」=「集団ジャイアン」? 団塊世代が「永遠の勝ち組」なワケ

    BOOKSTAND

    2/9

    「政治にまかせろとはもう言えない」福田達夫氏が語る“今求められる政治”

    「政治にまかせろとはもう言えない」福田達夫氏が語る“今求められる政治”

    AERA

    1/26

  • あまりに貧困な政党CMをブッタ斬り! 評論家 小田嶋隆

    あまりに貧困な政党CMをブッタ斬り! 評論家 小田嶋隆

    週刊朝日

    12/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す