ネジと人工衛星 世界一の工場町を歩く

話題の新刊

2012/11/14 17:20

 東大阪市高井田地域は、日本でもっとも工場が密集している町。9割方が従業員20名以下の小さな工場だ。スプリングやネジ、プラスチック製品の成形に欠かせない金型など、私たちの生活を支える物の数々がここで生み出されている。本書は、聞き書きの名手として知られる著者が13社を訪ね、工場主たちの話をまとめたもの。それぞれどんな物を、どうやって作っているのか。時代によって変わったこと、変わらないことは何か。飾らない語り口から、工場町のいまが見えてくる。
 まず、各社の製品にまつわる話が面白い。たとえばバネはどんな機械にも入っている上に消耗品だから、技術さえあれば注文がつづく分野だという。そう聞けば、小さな部品を見る目も変わる。ミクロン単位の金属表面処理から鉄道・航空機部品まで、工業製品とはいえ生身の人間が考え、工夫し、技を磨いて作る。機械化が進んでも「最終的には人の加減」。よい品を納めて信頼を得てきた誇りがあるから、「おっちゃん」たちの言葉は背筋が通っている。学ぶべきことは多い。

週刊朝日 2012年11月23日号

ネジと人工衛星 世界一の工場町を歩く

塩野米松

amazon
ネジと人工衛星 世界一の工場町を歩く

あわせて読みたい

  • 写真家に愛される三脚「マンフロット」 イタリア工場で使われる意外な日本語とは?

    写真家に愛される三脚「マンフロット」 イタリア工場で使われる意外な日本語とは?

    dot.

    1/26

    稲盛和夫×山中伸弥特別対談 2人の共通点は“父”

    稲盛和夫×山中伸弥特別対談 2人の共通点は“父”

    週刊朝日

    10/7

  • ニコンがカメラ本体の国内生産を終了へ アサヒカメラ記者が見た「ニコンは一つ」の思い

    ニコンがカメラ本体の国内生産を終了へ アサヒカメラ記者が見た「ニコンは一つ」の思い

    dot.

    12/19

    米中貿易摩擦が激化 日本企業の約3割が「実際に影響出ている」

    米中貿易摩擦が激化 日本企業の約3割が「実際に影響出ている」

    AERA

    10/30

  • ヒット商品の舞台裏 リコー「GRIII」の生産工場に潜入! 

    ヒット商品の舞台裏 リコー「GRIII」の生産工場に潜入! 

    dot.

    8/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す