日本、買います 消えていく日本の国土

中国

2012/10/31 18:09

 土地を獲得してはチャラになるということを四千年も繰り返してきた中国人は「土地と水に恋して」きた。それに応えた我が国の売国ビジネスマンが、中国人や韓国人に日本の国土を切り売りしている。全国の山林は国が把握している分だけでも、山手線内の半分強の面積が今や中国人などのものだし、農地、国境離島、軍用地までもが「幽霊地主」化され、中国・韓国人の土地となっている。日本人は済州島を買えないが、韓国人は対馬を買えるし、すでに買っている。それどころか彼ら外国人は、日本全土を無制限に買えるのだ。なぜなら「外資規制が皆無」だから。
 こんな国は世界でも日本だけで、開かれた日本はこの先、中国人や韓国人に国土を虫食いにされ、やがて尖閣諸島や竹島の領土問題は、北海道や沖縄にまで踏み込まれるだろう。「投資目的は、ビンテージ・ウイスキーと一緒で、貯蓄の一種です」なんぞと、せこいレトリックで国土を飲み干されるその前に、土地の外資規制法規を制定しろ――と、著者は新たな国土防衛を訴える。

週刊朝日 2012年11月9日号

日本、買います 消えていく日本の国土

平野秀樹

amazon
日本、買います 消えていく日本の国土

あわせて読みたい

  • 訪日の理由は「安いから」 世界に取り残され日本の弱体化が顕著に
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    訪日の理由は「安いから」 世界に取り残され日本の弱体化が顕著に

    週刊朝日

    10/11

    北原みのり「ユノが戻ってきた!」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「ユノが戻ってきた!」

    週刊朝日

    5/26

  • 室井佑月「差別と気が合う仲間たち」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「差別と気が合う仲間たち」

    週刊朝日

    10/4

    韓国「GSOMIA破棄」再浮上 新型肺炎の逆風で“総選挙の好材料探し”

    韓国「GSOMIA破棄」再浮上 新型肺炎の逆風で“総選挙の好材料探し”

    AERA

    2/21

  • 「中国にはなぜ海賊版が多い?」目からウロコの理由

    「中国にはなぜ海賊版が多い?」目からウロコの理由

    AERA

    10/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す