【マンガ】「父さんはバカになっちゃった。だから面倒みてね」認知症の父がかわいいと話題 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【マンガ】「父さんはバカになっちゃった。だから面倒みてね」認知症の父がかわいいと話題

――お父さんの文学的な言葉遣いは、昔からですか?

 どうでしょうか。あまり記憶にないんですよね。私自身、父が認知症になったことで、父の言葉に改めて注目するようになって、気づいたのかもしれません。
出てくる言葉にギャップがあるんですよね。認知症という病気を抱えているのに、こんなおもしろい表現できちゃうんだ!と思いました。

――お父さん世代の男性で、「面倒みてね」と素直に甘えることができる人は珍しいかもしれませんね。

 開き直りともいいますね(笑)。父はたくさんいるきょうだいの末っ子で、小学校3年生まで母親におんぶしてもらっていたと聞きましたから、甘えることには抵抗がないんだと思います。でも、父のわがままや横暴なところも描いたつもりだったので、「かわいい」という感想は意外でした。

 発売中の『ねぼけノート 認知症はじめました』では、かわいいお父さんの様子はもちろん、ちょっとワガママな様子やそれに対するあさとさんやお母さんのぼやきエピソードも読むことができます。



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい