「東京五輪の日当は35万円」 国会で暴露された東急エージェンシー、パソナへの“厚遇”

2021/05/30 15:00

講演会でパソナ会長の竹中平蔵氏から質問を受ける菅義偉首相(C)朝日新聞社
講演会でパソナ会長の竹中平蔵氏から質問を受ける菅義偉首相(C)朝日新聞社

「大会運営業務委託が入札ではなく、随意契約、1社独占になっているからではないか」

パソナグループの<パソナから東京2020で働く>という、人材募集のホームページを見ると、選手村運営、メディカル、トランスポートなどと並んで、競技会場運営という分野が記されている。時給は1650円、1日あたり実働7時間45分とあり、日給約12700円となる。斉木議員はこう語った。

「そういう業務をパソナが時給1650円でスタッフ募集しているものを東急エージェンシーはディレクター一人、日給20万円で請求。管理費、諸経費を入れると24万6千円。中抜き率は95%。こんなに抜いている。まさに五輪ビジネス、随意契約の弊害だ」

 それに対して組織委の布村氏は「人件費単価で契約しているのではない。記載の単価は業務やバックヤードなど関係部門の経費も含む」と反論したが、民間事業者との契約だと詳細な説明は拒んだ。

 パソナグループの会長は、小泉政権時代に総務相などを歴任した竹中平蔵氏だ。菅義偉首相は竹中氏が総務相時代に副大臣を務めており、竹中氏は現在、菅首相の有力ブレーンの一人だ。組織委員会の幹部はこう語る。

NEXT

結局、政権に近い企業を優遇か

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • トラブル続出のワクチン大規模接種センター予約システム 運営会社の背後に自民党人脈

    トラブル続出のワクチン大規模接種センター予約システム 運営会社の背後に自民党人脈

    dot.

    5/23

    田原総一朗「竹中平蔵氏に大批判 その異常さを日本は受容できない」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「竹中平蔵氏に大批判 その異常さを日本は受容できない」

    週刊朝日

    12/2

  • 眞子さま“破談”危機 小室さんの“別の顔”とは?

    眞子さま“破談”危機 小室さんの“別の顔”とは?

    週刊朝日

    8/1

    【写真】「紀州のドン・ファン」元妻と共演した話題のセクシー男優はこちら

    【写真】「紀州のドン・ファン」元妻と共演した話題のセクシー男優はこちら

    dot.

    5/4

  • 23歳セクシーモデルの「処女」が3億円! 落札した「東京の政治家」とは?

    23歳セクシーモデルの「処女」が3億円! 落札した「東京の政治家」とは?

    週刊朝日

    3/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す