上智大のブランド力を上げた 1964年東京五輪・大学生通訳たちの活躍

大学とオリンピック

2021/05/03 09:00

 選手はもちろん、すべての大会関係者は気が気ではない。このなかに世界各国の代表選手および関係者などの通訳を担当するスタッフがいる。彼らは不安な面持ちで出番を待っているところだろう。

あわせて読みたい

  • 早稲田、明治、立教、東洋 64年東京五輪で「選手村」を支えた大学生たち

    早稲田、明治、立教、東洋 64年東京五輪で「選手村」を支えた大学生たち

    dot.

    5/17

    東京五輪ボランティアが実践の場 7つの外大で進む言語支援の取り組み

    東京五輪ボランティアが実践の場 7つの外大で進む言語支援の取り組み

    AERA

    4/23

  • 早稲田大も上智大の「TEAP」導入 今年はどうなった英語外部試験 

    早稲田大も上智大の「TEAP」導入 今年はどうなった英語外部試験 

    AERA

    3/7

    東大、一橋、慶應医学部から五輪選手に ボート競技で活躍した難関大出身者たち

    東大、一橋、慶應医学部から五輪選手に ボート競技で活躍した難関大出身者たち

    dot.

    5/27

  • 東京五輪1964の風景 東大、筑駒、学習院の施設で「東洋の魔女」、海外代表が練習していた

    東京五輪1964の風景 東大、筑駒、学習院の施設で「東洋の魔女」、海外代表が練習していた

    dot.

    7/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す