コロナ禍による治安悪化で避難? 丸山ゴンザレスがみた「ワーケーション」の実態

カオスな現場の取材メモ

新型コロナウイルス

2020/08/13 17:00

 世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。
■「ワーケーション」ではなく「避難」という現実

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す