炊飯器でプリン?保温スイッチ押すだけ!ガス・IHナシで猛暑を乗り切る浜内千波さんのレシピ (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

炊飯器でプリン?保温スイッチ押すだけ!ガス・IHナシで猛暑を乗り切る浜内千波さんのレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
時政美由紀dot.#グルメ#レシピ
■ 保温40分でできる本格ローストビーフ
本格ローストビーフも炊飯ジャーでできる(撮影・石田健一)

本格ローストビーフも炊飯ジャーでできる(撮影・石田健一)

[材料](4人分)
牛もも塊肉…500g
塩…小さじ2弱
こしょう…少々
好みの葉野菜…適量
粒マスタード…適量
わさび…適量
しょうゆ…適量

[作り方]
(1) 牛肉は塩、こしょうをふり、まんべんなくすり込む。
塩、こしょうをすりこむ(撮影・石田健一)

塩、こしょうをすりこむ(撮影・石田健一)

(2) フライパンで中火で4面を1分ずつ焼く。
それぞれの面を1分ずつ焼く(撮影・石田健一)

それぞれの面を1分ずつ焼く(撮影・石田健一)

(3) 炊飯ジャーの内釜に入れ、保温20分で裏返し、さらに20分保温する。

(4) 3を取り出してアルミ箔で包み、冷めるまでおいておく。

(5) 薄切りにし、野菜と粒マスタード、わさび、しょうゆを添える。

 炊飯ジャーの保温温度は70度前後。肉のうま味成分を閉じ込めるのがこの温度帯です。保温スイッチを入れれば徐々に温度が上がり、形が崩れたりすることもありません。炊飯ジャー調理は肉料理に向いています。

※炊飯ジャーの保温機能の温度は70度前後です。機種によって若干温度が違いますので、保温時間は目安です。使用する炊飯ジャーによって保温時間を加減してください。

(撮影/石田健一、取材・文/スローマリッジ取材班 時政美由紀)

■浜内千波さん
Instagram:https://www.instagram.com/chinami_hamauchi/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCXKiYWKMbuVe6fhlqA8_u5w


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい