シニア猫が喜ぶ! 快適に過ごせるおすすめグッズ6 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

シニア猫が喜ぶ! 快適に過ごせるおすすめグッズ6

このエントリーをはてなブックマークに追加
須藤桃子dot.#猫
■快適な水入れ 2つのポイント

(1)大きいほうが飲みやすい。目盛りがついているとどれだけ飲んだのかもわかる。
(2)角度調整ができる。ただし、水のこぼれに気をつける。

 そこでおすすめなのが「脚付ウォーターボウル」。

 目盛りがついているので、猫がどのぐらい飲んだかがわかって便利だ。

■快適なトイレ

 歳を取ると排泄に苦労するのは人間と同じ。特に猫用のトイレの入り口は高くなっているので老猫に取っては文字通りハードルが高い。この段差を埋めるスロープを置くと老猫も排泄がラクにできる。そこでおすすめなのが「にゃんこスロープ」。

 表面にメッシュの滑り止めがついているので、細かい砂をしっかりとキャッチしてくれる。また、このメッシュはスロープの裏側に折り込めるので、フローリングに置いても滑りにくいのがいい。砂は表面を叩いて落とせばOK。掃除が簡単なのは飼い主にとってうれしい。段ボール製だから軽くて持ち運びも簡単!

■快適なペットステップ

 若い時にはなんなく飛び乗れていたお気に入りのソファやベッド、椅子、棚なども、老猫になるとジャンプ力が落ち、一度に上れないことも。これではストレスもたまりかねない。そんなとき、おすすめなのがペットステップ。このステップを置くとお気に入りの場所へもラクに上れる。3段、4段タイプのモノが一般的なようで、素材は段ボールや木、ウレタン製などさまざま。愛猫に合ったひとつを見つけてみよう。

おすすめは「純木 猫の階段」。組み立て式でカーペット部分は取り外し可能だ。

■快適なベッド

猫は「よく眠るから寝子」という説もあるくらい寝る時間の多い生き物。高齢ともなればさらに睡眠の割合は多くなる。だからこそ、快適に寝られる姿勢の維持が大切。

おすすめのクッションは、「たまくら体位変換クッション」。人の介護用品にも採用されている形状保持チップが使われており、好きな形に変えられるのが特徴。頭を高くして呼吸や血流に配慮したり、くぼみの一辺を低くして寝やすくするなど、老猫にやさしいベッドメイクができると思う。カバーは取り外して洗濯できるので急な粗相にも安心。



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい