ハプニングも「作品」にする木村伊兵衛の観察眼

連載27 木村伊兵衛の「傑作が生まれる瞬間」

アサヒカメラ

2019/08/19 11:30

 1953(昭和28)年7月に木村伊兵衛は浅草界隈の撮影に出かけ、2日間で7本のフィルムを撮影している。

あわせて読みたい

  • 木村伊兵衛が撮った洗濯物干し場から見える「バブル」

    木村伊兵衛が撮った洗濯物干し場から見える「バブル」

    dot.

    5/9

    木村伊兵衛が写し出す「正月の浅草」

    木村伊兵衛が写し出す「正月の浅草」

    dot.

    1/26

  • 木村伊兵衛が出合い頭で撮った「大阪商人の姿」

    木村伊兵衛が出合い頭で撮った「大阪商人の姿」

    dot.

    7/24

    木村伊兵衛が写した漁師町「佃島」の生活風景

    木村伊兵衛が写した漁師町「佃島」の生活風景

    dot.

    6/30

  • 木村伊兵衛 社外アルバイトで食いつないだ1954年

    木村伊兵衛 社外アルバイトで食いつないだ1954年

    dot.

    11/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す