写真家・須田一政さん逝去 生前語っていた「いわゆる“家族写真”を撮ったことがない」

アサヒカメラ

2019/03/07 16:00

 土門拳賞など数々の受賞歴がある写真家・須田一政さんが3月7日、亡くなった。享年78。家族によると、葬儀は行わず、後日お別れの会を開く予定だという。11年もの間、人工透析を続けていた須田さんだが、制作意欲は衰えることはなく、足腰が弱って歩けなくなっても、妻・よし子さんと二人三脚で車の助手席から一生懸命にスナップ写真を撮っていた。アサヒカメラ2018年11月号でも元気な姿を見せていた須田さん。ここではその号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • “ぐいぐい/すいすい” プロが教える「スナップ撮影に向くカメラ」の選び方

    “ぐいぐい/すいすい” プロが教える「スナップ撮影に向くカメラ」の選び方

    dot.

    11/23

    亀和田武がカメラ雑誌に新提案!? 「インスタ映えより『網膜映え』する写真が見たい」

    亀和田武がカメラ雑誌に新提案!? 「インスタ映えより『網膜映え』する写真が見たい」

    dot.

    1/13

  • 写真家・嶋田篤人 房総半島での被写体の発見、それが写真になる感動

    写真家・嶋田篤人 房総半島での被写体の発見、それが写真になる感動

    dot.

    3/16

    ポジの呪縛から解き放たれた写真家・赤城耕一とロクロクに封じ込めた世界

    ポジの呪縛から解き放たれた写真家・赤城耕一とロクロクに封じ込めた世界

    dot.

    12/17

  • アサヒカメラ最終号の特集は「構図は名作に学べ!」 篠山紀信・森山大道らが語る94年の歴史と思い出も

    アサヒカメラ最終号の特集は「構図は名作に学べ!」 篠山紀信・森山大道らが語る94年の歴史と思い出も

    6/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す