駒澤大、早稲田大、青山学院大…… 箱根駅伝平成の強豪校ランキングでわかる最強の大学 (3/7) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

駒澤大、早稲田大、青山学院大…… 箱根駅伝平成の強豪校ランキングでわかる最強の大学

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林哲夫dot.
 2009年、青山学院大が33年ぶりに出場したとき、陸上競技部を取材したことがあった。前年には駒澤大が優勝、その少し前に4連覇(2002~2005年)している。

 青山学院大陸上競技部の関係者が「こんな噂がある」と耳打ちしてきた。

「知ってますか? 全国の寺のお坊さんが、それぞれの地域で足の速い高校生を勧誘して、駒澤大に送り込んでいるそうですよ」

 駒澤大は仏教系(曹洞宗)である。同校の陸上競技部スタッフに確認してみたら、

「ばかばかしい。あり得ない。そんなことを言うのは青学の○○だろう」。

 箱根駅伝は場外戦も楽しい。(教育ジャーナリスト・小林哲夫)

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい