長引く咳やのどの痛み、頭痛や倦怠感伴う「のどのかぜ」 漢方ではどうケアする?専門家が解説

かぜ

2023/01/22 07:00

 のどの痛みや咳などが長く続くと、苦しいし心配ですよね。こうした不調は、かぜが治りきらないで「慢性咽喉頭(いんこうとう)炎」を起こしている可能性も。頭痛や倦怠感などを伴うことも多く、重症化すると呼吸トラブルを招く心配もあるので、不調に気づいたら早めのケアで改善することが大切です。のどのトラブルを繰り返さない、慢性化させないために、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」にもとづく【のどの炎症対策】を専門家が紹介します。

あわせて読みたい

  • 感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」

    感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」

    dot.

    10/25

    肌だけでなく全身が乾燥する季節 「潤い体質」のための漢方ケアを専門家が紹介

    肌だけでなく全身が乾燥する季節 「潤い体質」のための漢方ケアを専門家が紹介

    dot.

    12/11

  • 酷暑の疲れを秋に持ち越さないために 漢方の専門家が教える「タイプ別養生法」

    酷暑の疲れを秋に持ち越さないために 漢方の専門家が教える「タイプ別養生法」

    dot.

    8/14

    「男性の排尿トラブル」放置すると症状悪化も 4つのタイプ別の漢方養生法を専門家が紹介

    「男性の排尿トラブル」放置すると症状悪化も 4つのタイプ別の漢方養生法を専門家が紹介

    dot.

    9/25

  • 夏バテ回復は「腸管免疫」を「漢方養生法」で高める! 秋に不調を残さないケアを専門家が紹介

    夏バテ回復は「腸管免疫」を「漢方養生法」で高める! 秋に不調を残さないケアを専門家が紹介

    dot.

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す