又吉直樹が語る、子どものころによく読んだ本とは 「早いころに世の不条理さを知れてよかった」

AERAwithKids

2022/11/07 11:30

 小学生時代の読書体験が与える影響は、大人になるまで分かりません。だからこそ、かけがえのない一冊と出会うかもしれない機会は大切にしたいもの。本を心から愛するお笑い芸人・作家の又吉直樹さんに、本の楽しみ方や子どものころに読んでいた本を教えてもらいました。現在発売中の「AERA with Kids 2022年秋号」(朝日新聞出版)から一部抜粋して紹介します。

あわせて読みたい

  • 人生でもっとも影響を受けた本は、芥川龍之介の『トロッコ』------アノヒトの読書遍歴:せきしろさん(前編)

    人生でもっとも影響を受けた本は、芥川龍之介の『トロッコ』------アノヒトの読書遍歴:せきしろさん(前編)

    BOOKSTAND

    12/1

    本の世界を音声と感性で表現する。6月19日は「朗読の日」です

    本の世界を音声と感性で表現する。6月19日は「朗読の日」です

    tenki.jp

    6/19

  • 衝撃を受けた&勇気をくれたのは「何も起こらない」という内容の小説------アノヒトの読書遍歴:せきしろさん(後編)

    衝撃を受けた&勇気をくれたのは「何も起こらない」という内容の小説------アノヒトの読書遍歴:せきしろさん(後編)

    BOOKSTAND

    12/4

    夏休み! 子どもと英語の絵本を読んでみよう

    夏休み! 子どもと英語の絵本を読んでみよう

    tenki.jp

    7/24

  • 嵐山光三郎「芸人と俳人、おそるべし又吉直樹」

    嵐山光三郎「芸人と俳人、おそるべし又吉直樹」

    週刊朝日

    6/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す