瀬戸内寂聴さんが語り遺した“生きるヒント” 「子どものいじめ」「衝動買い」「結婚できない」どうすれば?

瀬戸内寂聴

2022/10/18 17:00

 400冊を超える本を書いた作家で、法話を通じて愛と平和を伝え続けた僧侶でもあった瀬戸内寂聴さん。2021年11月9日に99歳で亡くなって、まもなく1年がたつ。思い出されるのは、人々の心を一瞬にしてつかんでしまう「語り口」だ。朝日新聞出版が2011年から12年にかけて刊行した全30号のCD付きパートワーク「古寺をめぐる こころの法話」は、連載企画として「寂庵ほほえみがたり」を収録。この連載で寂聴さんは、人々から寄せられた多くの悩みに答えていた。2時間42分に及ぶその語りには、「いま」を生きていくためのヒントが多く含まれていた。

あわせて読みたい

  • 作家・井上荒野「寂聴さんは本当に本当に、父のことが好きだったのだなあ」

    作家・井上荒野「寂聴さんは本当に本当に、父のことが好きだったのだなあ」

    週刊朝日

    11/19

    【追悼】瀬戸内寂聴さんが遺した数々の言葉 「不倫なんて思ってないの」「欲や煩悩が尽きないのは当たり前」

    【追悼】瀬戸内寂聴さんが遺した数々の言葉 「不倫なんて思ってないの」「欲や煩悩が尽きないのは当たり前」

    AERA

    11/17

  • 瀬戸内寂聴さんが「遺言」を発表 「愛することは許すこと」

    瀬戸内寂聴さんが「遺言」を発表 「愛することは許すこと」

    dot.

    11/14

    瀬戸内寂聴さん「不倫」を超えた妻との関係 「わかり合える人だったし」生前明かしていた本音

    瀬戸内寂聴さん「不倫」を超えた妻との関係 「わかり合える人だったし」生前明かしていた本音

    AERA

    11/12

  • 【追悼】瀬戸内寂聴が最愛の66歳年下秘書にクビ宣言?!生前明かした手紙の秘密

    【追悼】瀬戸内寂聴が最愛の66歳年下秘書にクビ宣言?!生前明かした手紙の秘密

    週刊朝日

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す