「退団」か「残留」か立場の微妙な助っ人は? 所属チーム去れば“争奪戦”になり得る選手も

プロ野球

2022/09/16 18:00

 ペナントレースも大詰めとなり、選手の去就に関する話題も増えてくる時期となったが、大きな関心ごとの一つが外国人選手の動向ではないだろうか。球団からすれば来季に向けてどの選手を残留させるかの判断が求められる時期であり、逆に来年も日本でのプレーを目指す選手にとっては残り試合の成績が非常に重要となる。

あわせて読みたい

  • オフに引退&移籍も… 日本で実績豊かな助っ人たちが大量に“動く”可能性

    オフに引退&移籍も… 日本で実績豊かな助っ人たちが大量に“動く”可能性

    dot.

    10/4

    ロッテ・ボルシンガーが“孤軍奮闘”も…他はパッとせず<パ・リーグ外国人選手査定>

    ロッテ・ボルシンガーが“孤軍奮闘”も…他はパッとせず<パ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    12/4

  • 今年よく働いた“助っ人”は誰だ? <パ・リーグ外国人選手査定>

    今年よく働いた“助っ人”は誰だ? <パ・リーグ外国人選手査定>

    dot.

    11/9

    各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【セ・リーグ助っ人査定 2020】

    各チームのMVPは誰? 期待を裏切ったのは?【セ・リーグ助っ人査定 2020】

    dot.

    11/28

  • 「大物助っ人」は獲るべきなのか? 過去5年で来日した選手で検証してみた

    「大物助っ人」は獲るべきなのか? 過去5年で来日した選手で検証してみた

    dot.

    5/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す