「戦力外」の危機に陥ってるのは? 今季も“明暗”別れた、プロ野球ベテランたちの戦い

2022/09/06 18:00

 9月5日、糸井嘉男(阪神)が近日中に去就について球団と話し合いが行われることが報じられた。今年でプロ19年目、41歳の糸井はここまで61試合に出場して36安打、打率.222という成績となっている。年齢とこの数字を見れば、来年の戦力としては考えられないと球団が判断することも全く不思議ではないだろう。

あわせて読みたい

  • この選手に注目せよ! 来季“ブレイクしそうな”若手トップ5【セ・リーグ編】

    この選手に注目せよ! 来季“ブレイクしそうな”若手トップ5【セ・リーグ編】

    dot.

    12/31

    「トレードの狙い目」は誰だ! 他球団なら“大きな戦力”になる可能性秘めた選手たち

    「トレードの狙い目」は誰だ! 他球団なら“大きな戦力”になる可能性秘めた選手たち

    dot.

    11/12

  • 戦力外通告を受けたけど… 他球団でまだまだ“活躍できそう”な選手は誰だ!

    戦力外通告を受けたけど… 他球団でまだまだ“活躍できそう”な選手は誰だ!

    dot.

    10/18

    清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に?

    清宮、中村奨に“残された時間”は…「高卒ドラ1位野手」は何年ぐらいで主力に?

    dot.

    7/3

  • 首位打者になった男も! 独立リーグ出身NPB選手で「ベストナイン」組んでみた 

    首位打者になった男も! 独立リーグ出身NPB選手で「ベストナイン」組んでみた 

    dot.

    12/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す