日本一古いアーケード商店街「魚町銀天街」の名物居酒屋で味わう県民性 太田和彦が呑んだ“福岡”

太田和彦

2022/09/21 17:00

 居酒屋をめぐって47都道府県を踏破した太田和彦氏が、居酒屋を通して県民性やその土地の魅力にせまった『居酒屋と県民性』(朝日文庫)から、福岡の居酒屋と県民性について、一部抜粋・再編してお届けする。太田さん推薦の居酒屋も必見だ。

あわせて読みたい

  • 4月号居酒屋評論家 太田和彦 Ota Kazuhiko居酒屋通い30年の集大成

    4月号居酒屋評論家 太田和彦 Ota Kazuhiko居酒屋通い30年の集大成

    4/21

    その土地を知りたければ、居酒屋に行くのが一番?

    その土地を知りたければ、居酒屋に行くのが一番?

    BOOKSTAND

    5/26

  • 江戸っ子は「粋」を気取るが酒には弱い、東京居酒屋の魅力とは? 太田和彦が呑んだ

    江戸っ子は「粋」を気取るが酒には弱い、東京居酒屋の魅力とは? 太田和彦が呑んだ"東京" 

    dot.

    9/15

    炉端焼が基本で何よりもビールが旨いワケ 太田和彦が呑んだ“北海道”

    炉端焼が基本で何よりもビールが旨いワケ 太田和彦が呑んだ“北海道”

    dot.

    9/14

  • 47都道府県の居酒屋をめぐった太田和彦が感じた、外国にはない「日本の居酒屋」の魅力

    47都道府県の居酒屋をめぐった太田和彦が感じた、外国にはない「日本の居酒屋」の魅力

    dot.

    9/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す