コロナ禍でも美術品が億単位で落札される理由は? 元「国際金融のプロ」が解説

なぜいま、億単位のアート作品がポチられるのか #5

NFT

2022/04/27 11:00

 起業家や成功者がアートコレクターとなり、オークションでアートが億単位で落札される。昨今のアート界のニュースは、コロナ禍で苦しむ人も増えている一般人の生活とはなんだか別世界だ。一体なにが起きているのか。アート連載「なぜいま、億単位のアート作品がポチられるのか」。第5回目はかつて国際金融のプロとして元金融大臣秘書官も勤め、現在はオークション会社の代表取締役会長としてアートや宝飾品・ワイン等の資産管理などを行う倉田陽一郎さんの解説。

あわせて読みたい

  • 舘鼻則孝、松山智一の作品も 銀行が一流アート作品を展示する理由

    舘鼻則孝、松山智一の作品も 銀行が一流アート作品を展示する理由

    dot.

    11/10

    元手10万円から始めるヘッジファンド レアな投資術でリスクに備える

    元手10万円から始めるヘッジファンド レアな投資術でリスクに備える

    AERA

    7/17

  • 岸田政権にいきなり大打撃!? 中国・恒大ショックで新興国も低迷へ

    岸田政権にいきなり大打撃!? 中国・恒大ショックで新興国も低迷へ

    週刊朝日

    10/6

    資産家はどうやってアート作品を買い集めるのか? コレクターを支えるプロの「本物の見極め方」

    資産家はどうやってアート作品を買い集めるのか? コレクターを支えるプロの「本物の見極め方」

    NFT

    dot.

    2/1

  • 富裕層が絵画やワインに投資するのは「資産総額を減らしたくないから」 お金持ちが損をしない仕組みとは?

    富裕層が絵画やワインに投資するのは「資産総額を減らしたくないから」 お金持ちが損をしない仕組みとは?

    dot.

    8/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す