2022年のダルビッシュには期待ができる?米メディアが復活を大予想するその理由とは

2022/01/16 10:00

 2021年末から続くMLB機構と選手会による新労使協定を巡る交渉もついに進展がありそうだ。『ESPN』のジェフ・パッサン記者は1月11日(現地時間:以下同)、「交渉は木曜日(1月13日)から再開される見込みである」と情報筋が語っていることを自身のSNS上で明かした。もし、今後の話し合いで両者が合意できれば、中断されたままであったFA選手の交渉やトレードも再開されることになり、今オフにポスティングシステムを利用してMLBへの移籍を目指す鈴木誠也の所属先も近々決まるかもしれない。

あわせて読みたい

  • 大谷は投手で躍進予感、筒香は今年も苦しい出だし MLB日本人選手の開幕から1カ月

    大谷は投手で躍進予感、筒香は今年も苦しい出だし MLB日本人選手の開幕から1カ月

    dot.

    5/14

    今季初勝利のダルビッシュ、8奪三振と好投も現地メディアは「どこかに本物がいるはず」と困惑

    今季初勝利のダルビッシュ、8奪三振と好投も現地メディアは「どこかに本物がいるはず」と困惑

    dot.

    4/20

  • 波の大きなマー君、一発病のダル、ドン底・菊池… パッとしない日本人投手の“不良債権化”は避けられるの?

    波の大きなマー君、一発病のダル、ドン底・菊池… パッとしない日本人投手の“不良債権化”は避けられるの?

    dot.

    8/12

    ダルビッシュ有 2017年が“メジャーキャリア”を左右するシーズンになる理由

    ダルビッシュ有 2017年が“メジャーキャリア”を左右するシーズンになる理由

    dot.

    1/8

  • 因縁相手に5失点のダルビッシュ 米紙記者は「気にする必要はない」と擁護

    因縁相手に5失点のダルビッシュ 米紙記者は「気にする必要はない」と擁護

    dot.

    6/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す