那須川天心vs武尊 『夢のマッチ』実現までに6年間を要した水面下の“攻防”とは

K-1

2021/12/25 10:09

格闘技ファン待望の”夢のマッチ”が実現にこぎ着けた。RISE世界フェザー級王者の那須川天心(23)とK-1スーパーフェザー級王者の武尊(30)が、2022年6月に対決することが発表された。2015年に那須川天心が武尊との対戦を呼びかけてから6年。紆余曲折を経てついに実現する。その背景にはRIZIN、RISEを主戦場とする那須川陣営、K-1を主戦場とする武尊陣営が水面下で繰り広げてきた“攻防”があった。

あわせて読みたい

  • 「同じ競技にやりたい人いない」那須川天心、武尊とは戦わず次の舞台へ?

    「同じ競技にやりたい人いない」那須川天心、武尊とは戦わず次の舞台へ?

    dot.

    11/11

    ボクシング転向の可能性も…  “神童”那須川天心の「次なる標的」は?

    ボクシング転向の可能性も… “神童”那須川天心の「次なる標的」は?

    dot.

    4/30

  • 朝倉未来が初黒星! メイウェザーの対戦相手が「それでも朝倉未来」と関係者が主張するワケ

    朝倉未来が初黒星! メイウェザーの対戦相手が「それでも朝倉未来」と関係者が主張するワケ

    dot.

    11/22

    皇治ら“煽り先行型”のファイターが増加…話題性偏重は格闘技界にとってプラスか

    皇治ら“煽り先行型”のファイターが増加…話題性偏重は格闘技界にとってプラスか

    dot.

    12/23

  • 2・28東京ドーム「メイウェザーの相手は朝倉未来で決まっている」

    2・28東京ドーム「メイウェザーの相手は朝倉未来で決まっている」

    dot.

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す