謎解き「関ヶ原合戦」ドキュメント! 決戦の地になったのは偶然? 戦いの火蓋は何時に?

歴史道

2022/01/01 08:00

 関ヶ原合戦当日の戦況については、定説とされていることが実は事実ではなかった、という事例が少なからずある。週刊朝日ムック『歴史道 Vol.16』の特集「関ヶ原合戦ドキュメント」から、ここでは合戦の流れを時系列で追いながら、謎をひも解く。

あわせて読みたい

  • 「小早川秀秋は開戦と同時に寝返った」は本当か? 関ヶ原合戦ドキュメント「裏切り」の謎

    「小早川秀秋は開戦と同時に寝返った」は本当か? 関ヶ原合戦ドキュメント「裏切り」の謎

    dot.

    1/2

    石田三成、関ヶ原前夜の攻防戦「美濃迎撃ライン構想」とは

    石田三成、関ヶ原前夜の攻防戦「美濃迎撃ライン構想」とは

    dot.

    7/1

  • 川中島、関ヶ原、九頭龍川…合戦すべきは「河原」か「野原」か? 野戦の2大定番スポット研究

    川中島、関ヶ原、九頭龍川…合戦すべきは「河原」か「野原」か? 野戦の2大定番スポット研究

    dot.

    1/14

    関ヶ原の決戦前後に繰り広げられた全国の「局地戦」 真田昌幸・幸村が知略を駆使した戦いとは?

    関ヶ原の決戦前後に繰り広げられた全国の「局地戦」 真田昌幸・幸村が知略を駆使した戦いとは?

    dot.

    1/3

  • 石田三成の“義”に共感者続出 現代ならば総務人事の担当者

    石田三成の“義”に共感者続出 現代ならば総務人事の担当者

    dot.

    6/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す