中国で「反則技被害」のボクサー・木村翔 怒りの声殺到も「中国人を嫌いにならないで」に反響

2021/12/23 13:26

 プロボクシングの元WBO世界フライ級王者・木村翔が18日、中国の武漢市で行ったエキシビションマッチが物議を醸している。キックボクサーの玄武と対戦した試合で、玄武が木村を突き飛ばして「反則技」を繰り返すなどラフファイトを連発。第2ラウンドで玄武が木村の足をかけて転ばせると、頭からキャンバスに叩きつけた。セコンドがリングに入って試合はストップ。玄武のKO勝ちとなったが、一歩間違えれば命の危険がある暴挙だった。

あわせて読みたい

  • AK-69、日本人初のボクシング4階級王者・井岡一翔に生ライブでエール

    AK-69、日本人初のボクシング4階級王者・井岡一翔に生ライブでエール

    Billboard JAPAN

    6/20

    井岡一翔、井上尚弥、内山高志…世界も注目するタイトル戦でインパクトを残すボクサーは?

    井岡一翔、井上尚弥、内山高志…世界も注目するタイトル戦でインパクトを残すボクサーは?

    dot.

    12/29

  • パッキャオ、“世界的無名”ホーンとの一戦にキャリアをかける理由

    パッキャオ、“世界的無名”ホーンとの一戦にキャリアをかける理由

    dot.

    6/30

    井上尚弥に似た閃き持った天才は? ボクシングを見続けた男が語る“印象深い4人のボクサー”

    井上尚弥に似た閃き持った天才は? ボクシングを見続けた男が語る“印象深い4人のボクサー”

    dot.

    8/17

  • 「井上尚弥は現時点で世界最高のファイター」米理論家トレーナーが指摘した死角とは?

    「井上尚弥は現時点で世界最高のファイター」米理論家トレーナーが指摘した死角とは?

    dot.

    8/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す