「中年の星」錦鯉M-1優勝で視聴者もらい泣き 「第7世代に負けない輝き」の称賛

2021/12/20 15:50

 心を揺さぶられた視聴者は多いだろう。漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2021」決勝が19日に行われ、お笑いコンビ「錦鯉」が第17代王者に輝いた。優勝が発表されると、ボケ担当の長谷川雅紀(50)は「諦めないでやってきてよかった。僕はラストイヤーが56歳だった。その前に今年決めれてよかった」と号泣。ツッコミ担当の渡辺隆(43)も「本当に雅紀さんとコンビ組めて良かったです」声を上ずらせた。2人が抱き合う光景を見て、審査員たちももらい泣き。サンドウィッチマンの富澤たけしが「賞金で歯、入れてください」と目をうるませると、ナイツの塙宣之は「本当、ごめんなさい。モグライダーが残念でなりません」とおどけたが、目元をぬぐった。

あわせて読みたい

  • 「オジサン芸人」の大逆襲 老害どころか人生経験からの哀愁が心揺さぶる
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    「オジサン芸人」の大逆襲 老害どころか人生経験からの哀愁が心揺さぶる

    dot.

    2/6

    M-1優勝の錦鯉の「ボケ」は50歳でなぜ成功できたか 「続けることは才能だ」鈴木おさむ
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    M-1優勝の錦鯉の「ボケ」は50歳でなぜ成功できたか 「続けることは才能だ」鈴木おさむ

    dot.

    12/23

  • M-1優勝者への誹謗中傷がなかったのは王者・錦鯉の漫才への情熱と涙のなせる業
    筆者の顔写真

    ラリー遠田

    M-1優勝者への誹謗中傷がなかったのは王者・錦鯉の漫才への情熱と涙のなせる業

    dot.

    12/25

    M-1最年長優勝・錦鯉「50代で若手もアリ、排除しない時代」とカンニング竹山

    M-1最年長優勝・錦鯉「50代で若手もアリ、排除しない時代」とカンニング竹山

    dot.

    12/22

  • 錦鯉 M‐1最年長ブレークの裏に「熱いコンビ愛」

    錦鯉 M‐1最年長ブレークの裏に「熱いコンビ愛」

    週刊朝日

    5/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す