コロナワクチン3回接種後の日常は? イスラエル・ニシム教授からの現地報告

金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”

イスラエル

2021/11/06 17:00

 世界のなかで最も早くコロナワクチンの接種が進んだ国の一つ、イスラエルでは、すでに3回目の接種を受けた人も増えている。国立ヘブライ大学のニシム・オトマズキン教授によるコラム「金閣寺を60回訪れたイスラエル人教授の“ニッポン学”」。今回は、ワクチン接種が進んだイスラエルの日常と、日本の現状への「懸念」を語る。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す